謎の自己啓発ブログ2 〜てつ from Majestic tribe〜

オナ禁を通してβ世界線からシュタインズゲート世界線を目指すブログです(笑)

感謝強化月間①

今日で1月が終わりです。色んな人のブログを見ていると、1月の振り返りと2月の目標を立てててすごいなと思います。自分の1月はどうだったろう。

 

そういえば今月26歳になった。特に変わらないけど今年は新しい繋がりの方々からも祝ってもらえてホントに嬉しかった。あとは一番大きい出来事といえばワードプレスのサイトを作ってひとまずは1ヶ月運用続けた事かな。3ヶ月続けるのと100記事書くまで様子みようと思っております。2月はもっと質を高めてアクセス数集まると良いです。Webはまったくの素人ですが、自分なりに調べてやってこれたと思います。

 

2月の目標は・・・「感謝」!!感謝強化月間。圧倒的感謝!!

今日早速両親への感謝ワークやりました。

 

【手順】

①'ゆるせない人'をリストアップする

→今回の場合、両親です。(全然ゆるせない人ではありませんが、今回の対象者)

②自分の感情を吐き出す

→思ったより出なくて苦労。9個くらい嫌な事があったので書きました。

③相手の行為の動機を知る

→このワークやる前からも最近思ってたけど、両親も人間。親といえど自分と同じで苦しい事もたくさんある訳で、動機を考えるのは結構面白かったです。動機をちゃんと考えられると、自分の立場でも同じ事をしてたとかいろいろ思考を巡らせる事が出来ます。大人になったなあ(笑)

④感謝できることを書き出す

→師匠の教えでは200個書き出す事になっているのですが、とりあえず35個。まだまだあると思います。思い出したら書き足していきます。ここで気付く。自分が嫌な思いをした事よりも圧倒的に感謝できることのが多い事を。

⑤言葉の力を使う

→30分間、「お父さん・お母さんありがとう」という言葉を言い続けました。(座りっぱは無理なので色々やりながらひたすら唱えました。)

⑥謝りたいことを書き出す

→多い浮かぶのが7つ書き出しました。

⑦学んだことを書き出す

→今自分が思ってる、自分の良いとこは親から影響受けた部分が割りと大きいと思うので、これも7つくらい書きました。

⑧「ゆるしました」と宣言する

両手を広げて言いました(笑)

 

あとは⑤を1日5分繰り返していく!

・・・感謝ワーク終わってから友人とカラオケ行ったのですが、すこぶる気分が良かったです。30分ありがとうを言い続けたからでしょうか。今日寝る前も早速5分間実践します。これからどうなっていくか興味深い。漫画のナルトで、ナルトが尾獣化しそうな時に4代目火影が出てきて、実はナルトのお父さんだった、そしてクシナも出てきて

親の愛により尾獣化がおさまるというシーンあったと思います。両親というとそのシーンが感動的でいつもそれを思いだす。確かあれみて泣いたはず。少年漫画でw

 

話それましたがという感じで、2月は感謝強化月間にします。

 

・・・それともう一つ。引き寄せの法則、おふざけ検証をやってみます!名付けて「大島引き寄せ作戦」やる事は簡単。

 

寝る前に、自分は「大島優子とデートしている(あわよくば付き合っている)」という事を口に出してから、具体的でチープな妄想をする事。

・・・サイゼリアで俺は大好きなイタリアンハンバーグを食べ、大島さんはミラノ風ドリアと小エビのサラダを食べるという設定。(今思いついた(笑))安いからワインも1本入れとくw

 

これは何を期待してるかというと、潜在意識に「自分は大島優子(もしくは似ている人)とデートしている」という錯覚をさせ、その現実を引き寄せてしまうという事です。

 

実際、例えば理想な人がいたとして、良いなと思っても具体的に理想とする現実を声に出したり、妄想したりするのを「続ける」人は少ないのではないでしょうか。

真面目にアホですがやります。俺が実証してみせる(笑)

 

大島優子とデートしたい!という事については「執着」しておらずこれは「願い」なので、何かしら起きるのではないかと期待しております(笑)

そう。ダンスをやりたいなと願っていた時に結婚式の余興でダンスのチャンスが巡ってきたように。「願い。」そういえばダンスもやりたい。んだけど、今はやめとく。家でYoutube見ながらちょっと覚えるので今は満足。

 

・・・渋谷とか新宿で本人にあったらどうしよwwwwそして飲みにいくとかなったらどうしよう(笑)ラオウのように昇天するかもしれません。ありがとうございました。

 

うっちーさんもヒロさんも理想の彼女を引き寄せているので自分も乗じたいと思っています。

 

感謝しまくって自分を高めます。

そういえば仕事もまた忙くなるんだけど、楽しみながら頑張ります。

では。